ブログ

法要の書き方

法要の書き方

法要の書き方をご説明します。

近親者のみで済ませる法要でしたら、電話連絡でも構いません。

四十九日法要や一周忌・三周忌の法要など営むときの案内賞を出す場

合は、出欠の返事をもらうために、往復はがきや返信用ハガキなど同

封して送ります。

返信用はがきの表に返信先の住所・氏名を書き、裏には出欠に〇がつ

けられるようにしておきます。

案内文は、簡単に必要なことを伝えることが大切です。

内容は、
・時候の挨拶
・誰の何回忌か
・日時
・場所 (必要な場合は地図などを載せる)
・平服でよい場合はその旨を明記します。

弊社で法要を行いう場合は、こちらで作成いたします。
ご相談ください。
お客様無料☎ 044-281-6616